ブログ weblog

2011.10.24

casa sole

S様邸工事日記 【外壁廻りとウレタン吹付】

外壁廻りとウレタン吹付

カーサソーレは外壁の通気層が7センチもあります。

この上にサイディングが張られ、さらにその上に最終の外壁材ガルバリュウム鋼鈑が張られ仕上がりです。

通気層には、夏場の熱い空気が通り、壁裏から屋根裏を抜け、外部に吐き出される事で、室内への熱気を遮る効果が倍増され、サイディングがガルバリュウムの下に張られる事で、
断熱と音も静かにする効果があります。詳しくはサイディング張りの工事の時にお伝えしますね。

内部は壁に8センチ厚のウレタン、天井に12センチ厚のウレタン断熱材が吹付けられ、この時点で現場はすでに温かでとても静かでした。

一覧に戻る